ABOUT GUYANA

ラスベガス旅行の心構え



この10年間で、この街を訪れる人の数は少なくとも19%増加しています。この増加はラスベガスの人気を証明するものであり、すぐに減少することはないだろう。

ラスベガスへの旅行の準備は、休日の計画を立てる上で最もエキサイティングでありながら、困難な経験のひとつです。考えなければならないことがあまりにも多いからです。しかし、私の旅行の計画は、 http://onlinecasinoosusume.jp/でオンラインカジノを見つけたときに始まりました。それまでカジノにはあまり興味がありませんでしたが、ギャンブルの楽しさは間違いなく感じていました。

カジノはラスベガスの大部分を占めていて、この言葉はほとんど同義語になっています。実際、この10年間で、ラスベガスを訪れる人の数は少なくとも19%増加しています。この増加はラスベガスの人気を証明しており、すぐに減少することはないでしょう。しかし、旅の楽しさは、計画次第で大きく変わります。一生に一度の経験ですから、しっかりと計画を立ててください。

資金調達

ラスベガス旅行の資金調達は、直面する可能性のある最も困難な問題の1つです。決して安くはありません。現地で利用できるカジノはたくさんあります。2018年1月の時点で、カジノだけでなんと108件もあります。それは、航空券や乗り換え、宿泊費は言うまでもありません。

しかし、私はそれらを個別の費用に分けて、別々にやりくりします。確かに、すべての計画を代行してくれる会社もありますが、自分で調べてみて、よりお得になるかどうかを確認しましょう。ただし、注意していただきたいのは、自分でやるにしても、代理店を通すにしても、旅行のすべての面で保険に加入しておくことです。

街中での移動

現地に到着したら、その周辺を旅行したいと思うでしょう。ストリップのど真ん中に最高のホテルがあったとしても、その周辺だけを歩きたいとは思わないでしょう。ラスベガス周辺で訪れたいと思う場所の大半は、すでに観光客向けに整備されているので、オフロード車が必要になることはまずありません。

つまり、滞在中は様々なハイヤーを選ぶことができるのです。フォード・フォーカスのような小型コンパクトカーから、マスタングGTのようなアメリカン・マッスルカーまで。ハーツなどのハイヤー会社を利用して、自分に合った日程、車、料金を確保しましょう。

行きたい場所

街に出て、希望の宿を手に入れたら、次は行きたいところを探さなくてはなりません。もちろん、ギャンブル場やショーは数多くありますが、それらを毎日見たいとは思わないでしょう。

何も考えずにラスベガスに行くと、トラブルの元になるでしょう。一番避けたいのは、何をすべきかを考えるために半日を費やすことでしょう。旅行の計画を効果的に立てるために、地元の環境について十分なアイデアと情報を持っていることを確認してください。私はいくつかのウェブサイトを利用して、自分でドライブするのに最適な場所を探しました。シボレー・カマロSSコンバーチブルという、おそらく一生手に入れることのできない車を借りて、その性能を十分に発揮させないのは意味がないと思ったからです。

おわりに

ラスベガスは、エンターテイメントの機会がたくさんある壮大な都市です。ラスベガスに着いてから、何かを忘れていたり、何も計画していなかったことに気づくのは、一番避けたいことです。欲しいもの、必要なものをリストアップしてください。そのリストに追加して、すべてを計画してください。きっと気に入るはずです。









































X
166a566e186b546f716da936ba5c2437